FM多重放送による渋滞情報の伝送方式統一のお知らせ

平成34年(2022年)FM多重放送による
渋滞情報の伝送方式統一について

お客様各位

FM多重放送による渋滞情報の伝送方式の統一について

平素はVICS情報をご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、VICSセンターでは、平成8年(1996年)4月の情報提供サービス開始以降、FM多重放送などのメディアを用いてドライバーの皆様方に、渋滞情報、規制情報、駐車場情報などの道路交通情報を文字情報、簡易図形デジタル地図情報により提供して参りましたが、このうち、FM多重放送を用いたデジタル地図向けの渋滞情報につきましては、限りある伝送容量の中で増加の一途を辿る情報を効率的に提供するために平成13年(2001年)に伝送方式の見直しを実施いたしており、現状では、大多数のVICS対応カーナビがこの新方式となっております。

一方で、FM多重放送開始当初からの伝送方式により渋滞情報を提供しているいわゆる旧方式のVICS対応カーナビにつきましては、大半は、平成15年(2003年)までに製造中止となっておりますが、極少数が諸般の事情により直近まで製造されておりました。

VICSセンターといたしましては、近時において増大の一途を辿る情報を過不足なくドライバーの皆様方に配信するため、所要の対応を図っているところであります。これに伴って、情報容量の限界といった課題ももたらされ、また、旧方式についても何らかの課題整理が求められているところでもありますが、旧方式につきましては、可能な限りこの方式を用いた情報提供サービスを継続するべく、カーナビ自体の使用実態、搭載する車両の平均的な使用期間等を勘案し、今後サービスを継続した後、平成34年(2022年)3月31日を持ちまして新方式に統一させて頂くことと致しました。

なお、VICSセンターでは、直接デジタル地図に表示する方法以外にも別の方式による簡易な図形による情報提供も行っております。この方式につきましては、引き続きご利用が可能であり、旧方式のVICS対応カーナビをそのままお使いになられても一定の操作を行うことにより渋滞情報の視聴は可能であり、全く情報を取得することができなくなるわけではありません。

また、FM多重放送以外にビーコンを用いた情報提供も併せて行われており、こちらでは引き続き受信が可能でございます。

平成13年(2001年)以前に製造されたVICS対応カーナビをご使用中の方々(但し、メーカーによっては新方式への製品移行時期に若干の差異はありますが)には 、ご不便をおかけ致しますが事情ご賢察の上、ご理解を賜りたく存じます。

なお、念のため現在ご使用中のVICS対応カーナビの伝送方式の確認をご希望の方は、ご使用のVICS対応カーナビの型番のご確認及び 、お手持ちの取り扱い説明書、車検証等をご用意の上、下記までご照会いただきたく併せてお願い申し上げます。

今後ともVICS情報についてのご理解をよろしくお願い申し上げます。

よくあるご質問はコチラ
お知らせの『FM多重放送による渋滞情報の、旧方式と新方式の伝送方式統一』は10年後の平成34年(2022年)3月31日です。
FM-VICS伝送方式統一お問合せセンター(専用フリーダイヤル):0120-052-085 受付時間 9:30~18:00(年中無休) *IP電話からはご利用になれません

*お電話はおかけ間違いのないようにお願いいたします。
*お電話を頂く前に、プライバシーポリシーの内容をご確認いただき、同意の上お問い合わせください。