光ビーコン

安全運転支援システム(DSSS)

DSSSとは

交通安全支援システム(DSSS:Driving Safety Support Systems)は、
ドライバーの認知・判断の遅れや誤りによる交通事故を未然に防止することを目的とするシステムです。
DSSSは、インフラと車両の協調により、必要時にドライバーへ車両周辺の危険要因に対する注意を促します。
これにより、ゆとりを持った運転ができる環境を創り出し、交通事故の削減を図ります。
DSSSにはレベルI、レベルIIがあります。

2011年DSSS全国展開スタート

東京都、神奈川県に配備-そして全国へ


提供するサービス

信号情報活用運転支援システム(TSPS)