このページはJavaScriptを使用しています。メニューが表示されない方はサイトマップをご覧ください。

ITSスポットサービス(DSRC)

ITSスポットサービス(DSRC)とは

ITSスポットとは、ETCと同じ通信技術を用いて、自動車のドライバーを対象とした多様な情報サービスを受けられる道路上のエリアのことです。道路に設置された「ITSスポット」と自動車に搭載された「対応カーナビ」との高速・大容量通信により、広範囲の渋滞データで賢くルート選択するダイナミックルートガイダンスや、ドライブ中のヒヤリを減らすため事前に注意喚起する安全運転支援、ETC等のサービスを実現します。




DSRCとは、“専用狭域通信”を意味するDedicated Short Range Communicationの略で、スポット通信とも呼ばれています。主に路側に設置される無線基地局(路側機)と車内の車載機の間で使われる無線通信技術でETCなどに使われています。ITSスポット対応カーナビと対応車載機の5.8GHzの通信は、このDSRC技術を用いています。

全国50ヶ所に設置されたITSスポットがあるサービスエリア・パーキングエリア・道の駅を紹介します。

「高速・大容量通信」によって、これまでにない多様な情報サービスをドライバーに提供するITSスポット。ここでは全国約50ヶ所を掲載!さらにSA・PA・道の駅の、その土地ならではの見逃せないグルメ情報と共に紹介しています!ITSスポットに立ち寄ったら、ぜひグルメも味わってみよう。ITSスポットに立ち寄って安全で賢く、充実したドライブを楽しもう!