VOICE ジャーナリストの声(実験開始前プレインタビュー)

2020/02/27

河口 まなぶ さん

<プロフィール>
モータージャーナリスト。
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。一貫して“自動車の楽しさ気持ち良さ”を追求し続け、雑誌やweb、TV、新聞のみならず、ユーザーと直接対話するイベントも開催。Youtube ではweb自動車メディア「LOVECARS!TV!」チャンネルを運営。
企画/製作/構成/編集/出演の全てを自分1人で行い、新型車の試乗動画を素早く配信している。

VICSの活動に期待するメッセージ

20年以上に渡る活動によって様々なノウハウやデータを積み重ねてきたVICSが、新たに掲げた「渋滞ゼロ社会へ。」というスローガンは、我々の快適な運転を実現するだけでなく、災害時の情報提供維持による安心や、環境への配慮、効率的な物流を支えるなど、社会全体の利益につながります。
また同時にFM多重放送を使ったVICS WIDEによって、昨今の台風災害時でも安定した情報を提供したことは、我々の安全を確保するための貴重な手段だといえますし、今後も備えるべき災害に対する有効な対策としても重要な役割を果たしていると考えます。
それだけにVICSの今後の活動がさらに充実し、我々のより良い暮らしを支えるものとなることに期待します。

プローブ情報を活用した
道路交通情報サービスが叶える
交通社会へ期待するメッセージ

近年の自動車は一段と進化を遂げており、特にコネクト(つながる)の領域では通信の充実で利便性が格段に高まっています。
そうした自動車には、これまで以上に外部から提供される情報が必要であり、その情報の量や質が豊富で高いものであるほど、自動車はこれまで以上に頭が良く便利な交通手段になりえます。
その意味でもプローブ情報を活用した道路交通情報サービスの提供は、渋滞の回避による時間の短縮と同時に、CO2削減による環境への配慮や、効率的な物流による経済的な貢献など、今後の自動車はもちろん、我々の生活を支える交通社会の形成に重量な役割を果たします。
プローブ情報によって、より豊かな交通社会となることに期待しています。