実証実験のニュース映像はこちらから

実証実験について

「プローブ情報を活用した道路交通情報サービス」とは従来VICSが提供してきた「感知器から収集した道路交通情報」に加え、「道路を走るクルマからの情報」も収集することによって、より多くの道路交通情報を提供する、VICSとJARTIC※1の新たな取り組みです。
2020年4月より、関東1都6県※2でその実証実験がスタートし、「到着予想時刻のズレ改善」や「ルートの最適化」など渋滞を減らすための効果が、各地で確認されはじめています。そしていよいよ、2022年7月より、日本全国へ実証実験エリアが拡大しました。

※1 公益財団法人 日本道路交通情報センター
※2 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

実証実験のこれまでの成果を
さまざまな角度から数値化し、わかりやすくご紹介します。

実証実験ユーザーの代表的な声

実証実験の効果を体感したみなさんから
お寄せいただいた声をご紹介します

  • 確かに幾分か誤差は減り、今まで情報がなかった道路にも情報が提供される・・・・・
    神奈川県 10代 男性
  • 通信で渋滞情報を取得する機能が無い機種なので、FM VICSのみでプローブ情報が取得・活用できるのは・・・・・・・
    千葉県 50代 男性
  • 是非、京都にも活用して下さい。観光シーズン、災害時、交通社会に役立てて・・・・・
    京都府 50代 女性
  • プローブ情報提供路線は全体的に最高速度が低い路線もしくは、信号待ちの多い路線が・・・・・
    神奈川県 30代 男性
  • 渋滞を緩和できればCO2削減にもつながるいいプロジェクトです。プローブ収集に産官学で支援すれば自動運転にも・・・・・・・
    大阪府 50代 女性

あなたの声を聞かせてください。

■VICSセンターからの回答が必要な方は、右のお問い合わせからご記入ください。 お問い合わせお問い合わせ (VICSセンター お問い合わせメールフォーム)
※英数字は半角でご記入願います。半角のカタカナはご使用になれません。

ご意見・ご要望を送信しました。ありがとうございました。

年齢(任意)
性別(任意)
ご利用地域(都道府県名)
このサイトにどうやって来ましたか。
ご意見・ご要望

■お聞かせいただいた声の内容については個人情報を除き、公表させていただくことがあります。

■実証実験に関するご質問や、回答が必要な方は下記の「お客様相談窓口」にお電話ください。
多くよせられたご質問については よくあるご質問に掲載しておりますので合わせてご覧ください。

お電話・FAXでのご意見・ご要望・お問い合わせ

お客様相談窓口

電話番号:
0570-00-8831
平日 9:30~17:45(実証実験期間中は⼟曜・⽇曜・祝⽇も対応、年末年始休暇を除く)
※全国どこからでも市内通話料金でご利用になれます。
※IP電話等からはご利用できません。
※内容を正確に確認するため、録音させていただいております。
FAX番号:
03-3562-1719(24時間受付)。

メールフォームでのお問い合わせ

VICSセンターへのご意見・ご要望・お問い合わせ等や、VICSセンターからの回答が必要な方は、
こちらからご記入ください。

スマートフォン版を表示する